イタチ駆除ならイタチ駆除navi

*

イタチ駆除navi

年間受付件数20万件以上

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7761

フリーダイヤル0800-805-7761

イタチとフェレットの違い

【フェレットとは?】

フェレットは、食肉目、イタチ科、イタチ属の、イタチの一種です。
もともとは、ヨーロッパケナガ・ステップケナガイタチを家畜化したものだと言われています。
ヨーロッパでは昔から飼育されていて、最近では日本でもメジャーなペット動物として知られるようになりました。
体長はオス40cmから50cm、メスも同じくらいかやや小さいくらいです。
体重はオス2kgから1kg以上です。
寿命は大体4年から7年で、肉食獣です。
性格は好奇心旺盛で人懐っこく、あまり鳴き声を出さないので、ペットとしては飼いやすい動物だと言えます。

【フェレットとの違い】

もともとイタチが家畜化されたものなので、フェレットの見た目に大きな違いはありません。
フェレットの違いは、野生か野生でないかという点がもっとも大きいと考えられます。
フェレットが野生で生息していることはありません。
あったとしたら、それは、ペットとして飼われていて、逃げ出したものでしょう。
家畜化されたフェレットは肛門近くに臭腺がありません。取り除かれています。
このため、体臭に悩まされることがないという点でも、違いをあげることができます。

【飼育できる?】

では、野生で生息しているのを飼育することはできるのでしょうか?
答えとしては、「できます」。
しかし、野生だと非常に攻撃性が高く、さらに臭腺を除去してないことなどもあり、飼育するには難しいと言えます。
また、この動物は捕獲するのに「鳥獣保護法」に基づく許可が必要な動物です。
捕獲するためには捕獲許可証を市町村などに貰わなければなりません。許可なく捕獲する行為は禁止されているので、注意が必要です。