イタチ駆除ならイタチ駆除navi

*

イタチ駆除navi

年間受付件数20万件以上

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7761

フリーダイヤル0800-805-7761

生態について~その2~

【習性】

主な活動する場所は、川や湖、沼、湿地、森林など、さまざまです。
近年では人の住む屋内に侵入し、そこを寝床にすることも非常に増えています。
活動する時間帯は特に決まっていません。昼夜活動しますが、昼間の活動は特定されていません。
巣の場所によって変化すると言われています。冬眠はしないので、一年中活動します。
繁殖期以外は基本的に単独で行動します。
体格こそ小さいですが、非常に気性の激しい動物です。
また、2本の肢で立つ目蔭と呼ばれる行動をとります。これは周囲を警戒するために行うのです。
イタチはもともと注意深い性格でもあります。
手のひらに水かきがあるので、泳ぎも得意です。冬の間、水の中にもぐることもあると言われています。
さらに、臭腺というものが、肛門近くにあり、危機が迫るとそこから臭いを出すという習性があります。

【繁殖】

イタチは一夫多妻性です。
オスの活動領域の中に、何匹かのメスの活動領域が含まれています。
オスに何匹かのイタチが繁殖期は基本的に一年に1回ですが、九州地方では2回あると言われています。
一回の出産でうまれる子供の数は、1匹から8匹です。平均では3匹から5匹とされています。子育てはメスのみが行います。
シベリアイタチのみが、オスも子育てを手伝います。シベリアイタチのオスはイクメンなのですね。

【餌】

イタチは基本的に肉食です。
主に、ネズミや両生類、小型の鳥類、昆虫類、などです。
また、ウサギやニワトリなどといった、自分よりも大きな動物をターゲットにするときもあります。
ヤマグワやサクラ、ヤマブドウなどの実を食べることもあります。