イタチ駆除ならイタチ駆除navi

*

イタチ駆除navi

年間受付件数20万件以上

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7761

フリーダイヤル0800-805-7761

生態について~その1~

【生態】

ネコ目(肉食目)ネコ亜目(裂脚亜科)イタチ科、イタチ属に分類される動物です。
種類にもよりますが、体長はおおよそ、オスで27cmから37cmで、メスが16cmから25cmです。尾長はオス12cmから16cm、メス7cmから9cm。体重は、オス290gから650g、メスが115gから175g。オスとメスの体格は大きさの違いがあります。
体の色も種類によって違いがありますが、大体が茶色から黄色っぽい色をしていてそれは尾も同じです。
鼻の周りは暗い色をしており、指の数は前肢が5本、後肢も5本で、計20本です。

【種類】

本属では、16から18の種類が生息しています。
アルタイ、キバラ、シベリ、ニホン、セスジ、ハダシ、ヨーロッパケナガ、ステップケナガ、クロアシ、アマゾン、コロンビアといったイタチに加え、オコジョ、オナガオコジョ、イイズナ、アメリカミンク、ウミベミンク、ヨーロッパミンク、などもこれに属します。
その中でも日本に生息しているのが、ニホンイタチ、コイタチ、チョウセンイタチ、キタイイズナ、ニホンイイズナ、エゾオコジョ、ホンドオコジョ、アメリカミンクといった8種です。

【特徴】

長細い胴体、肢は短く、丸顔で、鼻先はとがっており、丸く小さな耳をしています。
移動がすばやく、動きはしなやかです。
オスとメスの大きさの差が大きいのも特徴です。